毎日の筋力トレーニングは本当の肉体美を手に入れられない

毎日の筋力トレーニングは本当の肉体美を手に入れられない

肉体美、それは男性なら誰もが憧れるものです。腹筋が割れたお腹、たくましい二の腕、大胸筋、これらを手に入れる為に筋力トレーニングに励んでいる方も多いはずです。

 

 

しかし、私の知る限りほとんどの男性が筋トレに関する間違った知識でトレーニングを行っています。結論から言いましょう、毎日筋力トレーニングを行っている方は本当の肉体美を手に入れる日は来ないでしょう。

 

 

筋肉は破壊と再生を繰り返して太く大きくなります。筋トレをして筋肉を破壊し、休ませることで再生の時間を与えるのです。筋肉は、再生されるときに、前の筋肉よりも破壊されにくい筋肉を作ろうとします。これが結果、太くたくましい筋肉になるのです。

 

 

ただし、例外の方がいます。それは、見せる筋肉ではなく、スポーツ選手などの使える筋肉をつけるトレーニングをしている方です。彼らは、毎日の反復練習によって筋肉に実用的な動きを記憶させることが目的です。その場合、毎日の反復練習はとても大切な習慣だといえます。

 

しかし、肉体美を目的とされている方はとにかく筋肉を大きくする必要があります。その場合、先ほど説明した通り、毎日筋トレをする=毎日破壊を繰り返すことなのです。当然、筋肉は再生する時間を与えてもらえない訳ですから太く、大きい筋肉にはなりません。

 

 

「え?僕の知っている筋肉ムキムキの人達は毎日ジムで筋トレをしているぞ。嘘を言うんじゃない。」と思っているそこのあなた、それは違います。彼らはきちんとしたトレーニングを行っています。その人達は筋肉に対する知識をちゃんと心得ています。私が思うに彼らは、毎日同じ部位のトレーニングは行わないはずです。例えば、今日は肩を鍛える日、明日はお腹を鍛えよう、といったように毎日どこかの部位を鍛え、どこかの部位は休ませているはずです。

 

 

毎日違う部位を鍛えることによって効率的に筋トレをしているわけです。しかし、一般のほとんどの方は毎日違う部位のトレーニングをしていると、だんだん苦痛になってくると思います。そこで私は言いたいのです。毎日筋トレをするな!と。腹筋を鍛えたい方であれば腹筋の筋トレを一日したら3日あける事をお薦めします。筋肉の再生には通常3日かかると言われているからです。毎日筋トレをするのと、きちんと休息をとってトレーニングするのとでは、長いスパンで結果を比べた時に必ず差が出ます。もしあなたが本当に自分の体を本気で変えたいと思っているのなら、私の言うことを実践してみてください。

 

 

私は、決して難しい事も、ものすごく良い事を言っているわけではありません。ただ伝えたいのは「知っている」と「知らない」では差は歴然だということです。あなたは今日、毎日筋トレをしては効果が薄れるということを知りました。実践することが大事です。

 

 

筋トレをどうせするなら、効果が自分でもわかる方がやる気がでると思います。しかし、たまに筋肉を休ませること、と怠けることを勘違いする方がいます。

 

私は決して怠けなさいと言っているわけではありません。効果を発揮するためにを最善のトレーニングをし、良い休息をとり、それを継続していくことを辞めてはいけません。

 

 

私には失敗した経験があります。元々体の細かった私は、外国人のたくましい体に憧れて筋トレを始めました。ただやみくもにジムに通いダンベルを上げ、キックボクシングジムにも通いました。もちろん、筋肉を休ませる知識なんてありません。筋肉を太くしたいと思って始めたキックボクシングも有酸素運動なので結果的には太くたくましい筋肉は身に付きませんでした。

 

 

なにが言いたいかというと、理想のボディを想像してくださいということです。締まった身体が欲しいのか、私のようにたくましい身体が欲しいのか、実用的な筋肉を付けたいのか想像するのです。想像しそうする為の知識をまずつけてください。そうすればあなたの筋トレの効果はこれまでより格段に質が上がるはずです。